052-528-5221

〒451-0072 愛知県名古屋市西区笠取町4丁目88

TOPICS

超広角走査レーザー検眼鏡「Optos Daytona(オプトス・デイトナ)」を導入いたしました。

超広角走査レーザー検眼鏡「Optos Daytona(オプトス・デイトナ)」を導入いたしました。

「Optos Daytona」についてはこちら

記事一覧

当院におけるコロナウイルス対策の取り組み

○低濃度オゾン発生装置「エアネス」を設置しております。
○患者様のマスクの着用、手指消毒の徹底
○スタッフのマスク着用
○受付窓口に飛沫防止用シートを設置
○換気と一行為一消毒(検査や診察毎の消毒)
○診療終了後の待合室消毒
○セコムサーマルカメラ(体温測定)導入しました
○お車で来院の方は車内にて順番待ちも可能です
(携帯電話へご連絡致します、ご希望の方は受付へお申し出ください)

患者様に安心してご来院いただけるよう努めております。
※当院は予約制ではありません。来られた順番に診察いたします。

超広角走査レーザー検眼鏡「Optos Daytona(オプトス・デイトナ)」を導入いたしました。

超広角走査レーザー検眼鏡「Optos Daytona(オプトス・デイトナ)」を導入いたしました。

「Optos Daytona」についてはこちら

眼軸長測定装置 「OA-2000」を導入いたしました。

眼軸長測定装置 「OA-2000」を導入いたしました。

「OA-2000」についてはこちら

白内障手術システム ホワイトスター シグネチャープロ 導入のお知らせ

より安全で痛みの少ない白内障手術を目指し、最新の白内障手術機器「シグネチャープロ(ジョンソン・エンド・ジョンソン社)」を導入しました。

火曜日の午前診療受付時間の変更のお知らせ

火曜日の午前診療受付時間は、 11 :30 まで とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろく願いいたします。

ウェーブフロントアナライザー KR-1W導入のお知らせ

当院では最新鋭の波面センサー、「ウェーブフロントアナライザー KR-1W」を導入しました。
波面センサーとは、白内障、レーシック、角膜疾患などの治療をより適切に行うために、見えづらさの原因を検査するための器械です。
この機器導入により、目がかすむ、視力が低下する、光をまぶしく感じる、暗い時と明るい時で見え方が違う、などの原因は収差とよばれ、この器械で検査することができます。

3次元眼底像撮影装置 DRI OCT Triton 導入のお知らせ

当院では、「OCT Anglography(OCT アンギオグラフィ)」とよばれるOCT技術を用いた最先端の検査もできます。
造影剤を使うことなく、患者さんにとっては少ない負担で網脈絡膜循環、微小血管の構造を描出し観察できる最先端の技術です。

電話をかける